説明書の翻訳なども対応可能!翻訳会社を利用するメリットを紹介

最新記事一覧

PC操作

齟齬をなくすために

ビジネスの場で英語が必要な場面は増加傾向にあります。徳に日本語のニュアンスを翻訳するのは大変なので、ビジネスの場での齟齬をなくすために翻訳会社の利用がおすすめです。サービスの質は様々なので、比較検討して選ぶ必要があります。

詳しく見る

ABC

選ぶときのポイントとは

英語圏以外の国と取引する会社が増えてきていることで、多言語翻訳の必要性も高まってきています。重要書類ならばコストがかかっても質の高い会社に、日常的な翻訳ならば低コストとスピーディーさを重視して選ぶといった選び分けもポイントです。また、分野に精通しているかもポイントとなります。

詳しく見る

男性

翻訳の品質と料金形態

翻訳会社は翻訳する文章の品質や難易度に応じて料金を変化させています。また、翻訳者の少ない言語は料金も高くなり、納期が短くなるケースでもコストがアップするのです。そのため、基本となる翻訳会社の料金形態を把握しておくことが大切です。

詳しく見る

ENGLISH

英語以外の翻訳の必要性も

海外進出をしたり海外の企業と一緒に仕事をする機会が増えることによって英語の重要性が高まっています。そこで利用すると便利だとして評判となっているのが翻訳代行業者です。また、翻訳代行業者なら英語だけではなく多言語翻訳も可能となっています。多言語翻訳の場合には英語よりも費用が高くなる傾向にあります。

詳しく見る

人気が集まる理由

アルファベット

翻訳の柔軟さと料金プラン

外国語の文章を日本語に翻訳する場合、機械翻訳を利用すると、自力で訳すことができます。インターネットを利用すると、機械翻訳は無料で使用できるので、自力での訳は経費削減の効果があります。しかし、機械翻訳の精度はいまだに発展途上であり、ビジネスや法律関係の文章など、専門的な用語が使われているものの翻訳を、任せることは危険です。翻訳会社に訳を依頼すると、専門用語が使用されていても、適切な訳文を作成してくれます。また、翻訳会社のプランはさまざまであり、文章の質や難易度によって、作成過程を変えることもできます。翻訳会社の多くは、さまざまな分野に精通した翻訳者を雇用しています。そのため、機械翻訳では不可能な、専門的な文章の翻訳を、一任することが可能です。また、同じような意味の単語でも、文章内での使われ方によっては、意味が大きく変化します。翻訳会社では人間が翻訳するので、文脈を読み取った適切な訳文を、依頼者に用意することができます。さらに、論文などの長い文章を翻訳するのは、自力では時間が足りないことが多いです。しかし、翻訳会社に依頼をすると、適切な人材に役割分担をさせて、長文でも訳すことができます。また、訳文の質にこだわらなければ、依頼料金を大きく抑えることも可能です。機械翻訳にはできない、柔軟な訳文づくりや、自力では難しい長文の翻訳が可能なことが、翻訳会社が人気を集める大きな理由です。また、訳文の質に合わせて、料金プランを変えることができるのも、翻訳会社に人気がある要因です。